Wildlife & Ecosystems

オーストラリアの熱帯雨林の野生生物

気候変動はオーストラリアの熱帯雨林の野生生物と生息環境にどのような影響を与えるのでしょう?


The facts

調査の重要性

調査の重要性

Sixty percent of rainforest species could become endangered or critically endangered during the course of this century.

研究者はオーストラリアの湿潤熱帯地域をモデルに使い、熱帯雨林に気候変動が与える地球規模の影響を調べようとしています。どうぞ、この調査に参加してください。

オーストラリアの熱帯雨林の野生動物に地球温暖化が与えると推測できる影響を調べる予備調査の結果は、気候変動は当地に壊滅的な絶滅を引き起こす可能性があり、同様のことが世界中の山岳地帯でも起こりうることを示しています。たとえば、気候変動の平均的な推測データを基にした場合、雨林の全動物種の60%が今世紀中に絶滅寸前になるか、危機的状況に直面する可能性があります。世界でここでしか見られない脊椎動物の73%に対する状況はさらに悲惨で、50%が今世紀中に絶滅することになるでしょう。

Frog, Australian Cloud Forest

Collect vital data which will be used to build a better understanding of the effects of climate change.

気温が上昇するに従って、より涼しい山頂の島のような生息地に暮らす動物たちはどんどん高い所へと追い上げられ、やがて山から姿を消すことになります。その他の雨林の生物たちは樹木の伐採や道路や柵の建設、雑草、野生化したペットなどによって自分たちの生息場所が制限されることになるでしょう。このような膨大な変化に直面している雨林の生物多様性の保全を目指すには、森の生き物たちの現在の生息域と個体群についてもっとよく理解する必要があります。ボランティアとして、皆さんは他に類を見ない湿潤熱帯世界遺産地域で動物の分布と生息密度を調べ、気候変動に対する科学的対策を立てるのに協力します。



調査地

Wet Tropics World Heritage Area, North Queensland, Australia, Australia & South Pacific

フィールドの日課

Itinerary

This is a summary:

研究者

MEET THE LEAD SCIENTIST

Stephen
Williams
Director of the Centre for Tropical Biodiversity and Climate Change, James Cook University

ABOUT Stephen Williams

なぜ湿潤熱帯地域の動物を調査するのですか?という問いかけにウィリアム博士は次のように語っています。「初めの頃はオーストラリアの熱帯雨林に生息する動物に気候変動がどのような影響を与えるかを調べていました。その結果、気候変動がクィーンズランドの湿潤熱帯地域で壊滅的な絶滅を引き起こす可能性があり、世界中の山岳生態系でも同じ状況が起きることが明らかになったのです。私たちは最も脆弱な生態系、生息地、生物種はどれなのかを突き止め、生態学的、進化生物学的どのような面が脆弱さを決定づけているのかを正確に知り、その脆弱さを減らすような方法を見つけ、推測される気候変動の影響を最小限に抑えるために自分たちができることを見つけ出す必要があるのです。」

READ MORE +

宿泊施設と食事

Accommodations and Food