2097

Archaeology & Culture

コロラド州に眠るアメリカ先住民族の謎

狩猟採集生活から農耕へという、人類史最大の転換の原因は何だったのでしょう?その手掛かりを求めて過去の時代を掘り下げてください。


The facts

調査の重要性

Why the research is important

Modern societies are grounded in the events of the Neolithic Revolution, which transformed societies from hunter-gatherers to farmers.

研究者はボランティアの協力を得て、人間社会が狩猟採集から農耕に転換した理由と過程を説明したいと考えています。

現代社会は、社会が狩猟採集から農耕へという転換を遂げた、新石器革命の出来事が基盤になっています。この調査は移住と人口増加がメサ・ヴェルデ地域で古代プエブロ族社会の形成にどのような貢献をしたのかに焦点を当てています。調査結果は、バスケット・メーカー III 期社会をより大きなアメリカ南西部のプエブロ族先祖代々の文化史の中に入れ、最終的には、この地域を開拓した最初の農民の文化遺産を評価することになるでしょう。

調査の全過程を通して、スタッフとボランティアはプエブロ族を含むアメリカ先住民の人々と協力しながら、企画、実施、調査結果の公表などを行います。バスケット・メーカー集落プロジェクトは、プエブロ族の詳細な歴史に関わる知識を集め、あらゆる社会の文化的変化を左右する原則をよく理解して今日の社会に関係のある課題に取り組むために、その知識を使います。

Volunteering on an Earthwatch archaeology project

Excavate a site of the ancient Basketmaker III community.

調査結果は、クロー・キャニオン考古学センターのウェブサイトの出版物、同業者が評価する専門誌、一般または専門家向けの報告会などを通して専門家と一般市民に伝えられます。バスケット・メーカー集落プロジェクトはバスケット・メーカー III 期の調査を裏付け、私たちが知っている新石器時代の神話は将来もずっと伝えられていくことでしょう。

調査地

Cortez, Colorado, United States, North America & Arctic

フィールドの日課

Itinerary

This is a summary:

研究者

MEET THE LEAD SCIENTIST

Susan
Ryan
Research Archaeologist at Crow Canyon Archaeological Center

ABOUT Susan Ryan

なぜコロラド、バスケットメーカーの研究を? 「10代の頃、シカゴからアルバカーキへ移住したおじとおばを訪ねて南西部に行きました。そこで、幸運にも現代のアコマ・プエブロ族やズニ族に出会うことができたのです。彼らに発掘現場に連れて行ってもらった私はこの地域にすっかり心を奪われてしまいました。現代のプエブロの人々が未だにその場所にいることを知り、また、考古学が素晴らしい学問で、私が本当にやりたかったことだと気づいたのです。そして1998年に南西部に移住し、それ以降、ずっとこの周辺の州に滞在して、考古学のプロジェクトに取り組んでいるのです。」

READ MORE +

MEET THE OTHER SCIENTISTS

宿泊施設と食事

Accommodations and Food