Wildlife & Ecosystems

ガラパゴスのダーウィンフィンチを追う

人間が持ち込んだ食物が、ガラパゴス諸島を象徴する鳥、ダーウィンフィンチの顔をどのように変えつつあるのかを調査します。


The facts

調査の重要性

調査の重要性

To conserve the diversity of Darwin's finch species, we must understand how humans impact them.

今回の調査によって、生物種はどのように互いに異なる特徴を持ち、多様性が生まれたのかということについての理解が深めるでしょう。

現在14種の鳥がダーウィンフィンチに分類されています。かつてダーウィンが観察したように、これらの種はとてもよく似ていますが、それぞれの種は互いに異なる様々な方法で、ガラパゴス諸島の特定の生息地に完璧に適応しています。多くの研究者がダーウィンフィンチは世界最速の進化速度を持つ脊椎動物であると信じていて、そのことがフィンチを魅力的な調査対象にしています。これらの研究者はすでに人間が持ち込んだ食物資源との関連が疑われるフィンチのくちばしの形と大きさの変化を確認しており、ボランティアの協力によって、実際に現在進行中の進化を追跡調査することができます。

finch-research-science-galapagos

This study will have important long-term implications for the evolution and preservation of the wide variety within the Darwin's finch species.

今回の調査は、ダーウィンフィンチ種だけでなく、おそらく世界中の生物種の進化と多様性の保全に重要な長期的意義を持つものになります。本調査は、増える一方の人的影響に直面している、ダーウィンフィンチの保全に関するガイドラインを提示することができます。 また、世界で最もよく保全されている地域に数えられるガラパゴス諸島でさえ、予想もしなかった方法で人間が生物多様性減少の引き金を引いてしまうということに、人々の関心を高めるのにも役立ちます。

ダーウィンフィンチは、人類がどのように自然界を作り変えているのかということについて、さらに多くのことを私たちに教えてくれます。この調査プロジェクトにおけるボランティアの活動は、これら14種のフィンチの差異を保全するとともに、歴史的、生物学的重要性を持っているフィンチ自身を保全する助けになります。

調査地

Galapagos, Ecuador, South America

フィールドの日課

Itinerary

This is a summary:

研究者

MEET THE LEAD SCIENTIST

Luis Fernando
De León
Researcher, Instituto de Investigaciones Científicas y Servicios de Alta Tecnología

ABOUT Luis Fernando De León

ダーウィンフィンチの何があなたを魅了したのですか?「彼らは進化の生きる見本です。皆さんは彼らのくちばしの大きさと形が完璧に分類されているのを見て、彼らが様々な餌資源を食べるのに見事に適応していると感じられるでしょう。溶岩の上を飛び跳ねているフィンチを見ると、『この群島に固有の鳥が少ないことから考えて、1つの種が生き残り、そこから様々な姿に変化したのだ』と記した時の、ダーウィンのひらめきを理解することができるでしょう。彼らは進化と生き残りをかけた戦いについて学ぶには完璧な教材です」。

READ MORE +

宿泊施設と食事

Accommodations and Food