2099

Wildlife & Ecosystems

ニカラグアの火山と生態系

活火山は周囲の自然環境にどのような影響を与えているのでしょう?マサヤ火山の火口を覗いてその謎を解明します。


The facts

調査の重要性

Why the research is important

The volcano belches out harmful gases like sulfur dioxide and heavy metals like lead—it’s critical to know where they enter the food chain.

マサヤ火山が周囲の自然環境にどのような影響を与えているのかを系統立てて解析する初めての調査に参加してください。

研究者と共に働きながら、ボランティアは火山が噴出したガスの進路と最終的な運命を調べます。まず火山のマグマから始めて、もうもうとしたガスの中を移動しながら、土壌と水、最後は植物と動物を調べます。火山の汚染物質の移動経路や最終的に行き着く場所についての知識は、より酸性に強い作物の栽培や、より安全な避難計画の立案など、地域住民がマサヤ火山とより平和に暮らすのを助けることができます。

Masaya Volcano, Nicaragua

Masaya Volcano releases harmful gases—it’s critical to know where they enter the food chain.

火山は活動を続ける活火山が地球規模で与える影響の洞察も与えてくれます。人間が招いた気候変動に取り組むには、火山噴火のような自然現象の知識を深める必要があります。噴火は大気中の二酸化炭素の総量を増やし、温室効果を高めていますが、火山の影響は人間による化石燃料の燃焼よりはるかに少ないのです。また、大気に放出された硫黄分の高いガスが太陽の輻射熱を宇宙に反射する雲を形成するため、火山噴火には冷却効果もあります。このプロジェクトを通して、私たちはマサヤのような火山がこの非常に複雑な図式にどのように当てはまるのかをもっとよく学びたいと願っています。


調査地

Masaya Volcano, Nicaragua, Central America & The Caribbean

フィールドの日課

Itinerary

This is a summary:

研究者

MEET THE LEAD SCIENTIST

Hazel
Rymer
Dean and Director of Studies for the Faculty of Science, Open University

ABOUT Hazel Rymer

なぜ火山の調査なのか?火山は自分の周囲、そしてもっと広い範囲に甚大な影響を与える力があるからです。ライマー博士はアイスランドでアスキヤ火山を調査してきました。「1875年、アスキヤは大噴火を起こしました。噴出した火山灰はスコットランドやスカンジナビアまで達し、アイスランドの大部分が火山灰に覆われました。この噴火の後には、深さ200m、直径5kmの火口が残りました」と博士は語っています。

READ MORE +

宿泊施設と食事

Accommodations and Food