募集している野外調査


募集している野外調査

アースウォッチの目的は、地球ので起こっている自然環境の変化やその歴史に関心を持つ科学者と市民を動員し、持続可能な未来に資する知識基盤の構築、ならびに天然資源と人類の文化遺産の保全を促進することにあります。

アースウォッチが運営している野外調査は、「気候変動」「生物多様性」「海洋」「人類文化遺産」の研究を重点とし、外部の専門家による厳重な審査を経た、特に優れた質の高い科学的な調査研究ばかりです。

これまで40年もの間、世界各国の120カ国以上の国々で行われる1500もの野外調査プログラムを開発し、多くの国際的研究者と連携してきました。

その成果は広く科学論文として生態学関係の国際誌や学会で発表され、さらに書籍や記事、市民セミナーなどを通じて市民に発信される他、科学データは、環境アセスメントの計画立案などに利用されています。また科学界、教育界などの関連各界に知識、情報として提供されています。