アースウォッチ・ミニトーク「コスタリカのイルカと
クジラ/生物多様性のホットスポット キューバ」を開催


アースウォッチ・ミニトーク「コスタリカのイルカとクジラ/生物多様性のホットスポット キューバ」を開催します。

今回は、なかなか訪れる機会の少ない中米の調査プログラムに参加した方々から、調査活動に加え、現地での生活や文化・気候風土、他のボランティアとの交流などを語っていただきます。
イルカとクジラが数多く生息するコスタリカのオサ半島ドルセ湾で個体追跡調査に参加し、海洋環境保全のお手伝いをされた岸本さん。カリブ海最大の島キューバの野生生物保護区で絶滅危惧種の鳥類や両生類を観察・記録・音声サンプル収集に携わった飯田さん。お二人はどのような体験をされたのでしょう? 

トークイベントの案内(pdfファイル)はこちらからダウンロードいただけます。

講師 岸本 直子 コスタリカの調査参加ボランティア
飯田  修 キューバの調査参加ボランティア
開催日時 3月26日(木)18:30 -20:00
募集 先着30名/申込制
対象 大人(高校生以上)
参加費 無料
会場 ECOM駿河台(エコムスルガダイ)
東京都千代田区神田駿河台3-11-1 三井住友海上駿河台新館よこ
お申込み

こちらの申込フォームに入力してください。
お申込は先着順となりますので、定員に達した場合はキャンセル待ちに登録させていただきます。