参加条件


海外調査プログラム参加条件

  • 18歳以上の健康な方は、どなたでも参加することができます。プログラムにより年齢に制限があります。ただし20歳未満の方が参加する場合、父母または保護者の承認が必要です。18歳未満でも、主任研究者の許可があれば、父母または保護者同伴で参加することができます。
  • アースウォッチの海外調査プログラムはすべて英語で実施され、通訳もおりません。現地で合流するまでの旅程、調査プログラム期間中の生活において、日常会話程度の英語力は必須です。また、調査内容の理解に加えてフィールドにおける安全対策の実施を徹底させる観点から、英語によるコミュニケーションスキルも必要となります。以上から、参加申込書は英語で記入いただき、この参加申込書にもとづいて参加可否を審査させていただくことをご了承ください。
    「よくある質問」(英語力)


【用語解説】

『調査プログラム解説書(ブリーフィング)』

調査プログラムに参加するには、調査の概要を事前に理解しておくことが重要です。調査プログラムごとの解説書(ブリーフィング)は、探査の目的、研究者の紹介やボランティアの役割、集合場所など調査プログラムに関する情報が英文で詳細に記載されています。

ボランティアは、ブリーフィングの内容を理解し、現場で間違いが起きないように、その内容を精読することが義務づけられています。なお、野外調査は厳しい自然条件下で行われるため、解説書の日程どおり進行しない場合がありますので、スケジュールの変更等には柔軟に
対応していただくことが必要です。
「よくある質問」(ブリーフィングの読み方)

[注]
ブリーフィングは、参加者には無料で提供しています。より詳細な事前検討のために希望される方は、事務局にお問い合わせ下さい。



【用語解説】『研究分担金』

アースウォッチの調査プログラムへの参加費用は、研究分担金と呼ばれています。研究分担金には、探査に必要な用具や備品代などの他に、調査期間中のボランティアの宿泊費と食事代が含まれます。日本から集合場所までの航空運賃を含む往復の旅費や、期間中の観光などを含む個人の諸費用、傷害や疾病に関わる医療費などは含まれていません。予約金の3万円は、調査プログラム参加確認書に添付の請求書発行日より7日以内、残金は調査開始2カ月前までに、請求書の指示にしたがってお支払いください。予約金と残金の入金が期日以内に確認できないと、参加が取消される場合がありますので、ご注意ください。なお、為替の急激な変動があった場合は、分担金が変更される可能性がありますので、参加前にご確認ください。所定の期日までに分担金が支払われない場合は、調査プログラム参加を取消したものとみなします。この場合は取消料と同額の違約料をお支払いいただきます。


研究分担金の用途

50%=研究者による調査プログラム運営費(調査参加中のボランティアの食費、滞在費、移動費をはじめ、調査機材費、レンタル費、生活必需品、料理人やドライバー費用など)
18%=アースウォッチ事務局におけるリスク対応費用(政治紛争や気候・天候に対するリスク管理費、調査実施中の健康と安全維持にかかわる施策運用費、24時間緊急対応費、研究者に対するリスク管理講習費用)
18%=アースウォッチ事務局における広報およびボランティア対応費用(エクスペディションガイドブック編集・作成費用、ウェブサイト広報費用、申込書の精査および受付、ブリーフィング送付など参加に必要な準備のための費用)
12%=アースウォッチ・ジャパン事務局における運営管理費
3%=傷害および救難に関わる保険料およびカーボンオフセット費用

アースウォッチはこの研究分担金をできる限り抑えるために、企業、基金などからの寄付金獲得に常に努力しています。



注意事項

保険について

現地でのけがやトラブルなどに対する責任は一切参加者の負担となります。そのため、ご自身で海外旅行傷害保険に加入されることをお勧めします。アースウォッチの海外調査プログラム参加者は全員(※)保険に加入しており、その保険費用は研究分担金に含まれています。この保険にかかわる保険金の請求を含め、お問い合わせは、調査プログラム参加者がご自身にて担当する代理店と直接、英語でやり取りしていただくことになります(問い合わせ先はブリーフィングのInsuranceの項目を参照してください)。また、この保険には、調査プログラム参加の為の最短の経路から逸脱される期間の補障は含まれておりません。この保険で保障金額が不十分と思われる場合、および、調査プログラム参加の前後にご自身で観光をするなど本来の調査プログラム参加の経路から逸脱される場合、保険金請求に不安がある場合など、ご自身でも別途海外旅行傷害保険に加入することをお勧めします。
(※)75歳以上で特定の既往症がある方は保険の対象外になります。その場合は別途海外旅行傷害保険に加入していただきます。詳細は事務局にお問い合わせください。



調査プログラム内容の変更と中止

調査内容の説明は正確を期しておりますが、地域によっては宿泊や食事などが、刊行物に記載されている内容と若干異なる場合がありますのでご了承ください。
まれに、研究者の都合や最少募集人数に満たない等の理由で調査プログラムが中止、またはチーム日程が変更になる場合がありますのでご了承ください。
天変地異、戦乱、テロ、日本または外国の官公庁の命令その他、アースウォッチが管理できない重大な事由が生じた場合、調査プログラムの安全かつ円滑な実施を図るため、ボランティアに予め理由の説明がなされた上で、調査プログラムの日程や内容が変更されることがあります。
また、アースウォッチの管理できない事由により、調査の安全かつ円滑な実施が不可能となるか、または不可能となるおそれが極めて大きいと判断された場合は、調査を取り止めることがあります。
中止によって発生する航空券のキャンセル料、そのほかの支払い、あるいはペナルティーなどに対する損害賠償の責任は負えませんので、ご注意ください。



参加の取り消しと変更

一旦お申し込みをされますと、下記の取消/変更料がかかります。その後の取消・変更に対しては、下記の金額を申し受けます。
いかなる事由があっても、取消・変更料の免除は一切認められませんので、お申込み前に慎重にご計画ください。

海外調査プログラム

  取消料 変更料(変更時から1年以内の調査プログラム)
調査開始91日以前 ¥5,000 無料
調査開始90~51日前 予約金¥30,000 無料※
調査開始50日前~当日 分担金の100% 分担金の100%

※次の調査プログラムが決まるまで予約金¥30,000はお預かりいたします。