3139

Climate Change

変貌するフレンチピレネーの野生動物

気候変動と人間による影響を受けやすい山岳環境の調査・保全に協力してください。


The facts

調査の重要性

Why the research is important

Mountain ecosystems are some of the world’s most endangered; climate change is already pushing species to higher elevations.

この高山地域に生息する動植物について、研究者が可能な限り多くの知識を得るのに手を貸してください。

山岳環境は世界で最も重要な生態系に数えられています。下流の河川やその他の主要な給水系に恵みをもたらすことから、しばしば給水塔に例えられる山岳地帯には、人間と野生動物の両方に貴重な別の資源も備わっています。この生態系に関する基本的な5つの疑問(who, what, when, where, why, and how)に研究者が答えを見つけるには、ボランティアの観察力が不可欠です。どんな動植物が生息していて、その総数はどれほどになるのか?いつ、どこで彼らを観察できるのか?ヒグマのような大型哺乳類は再び個体数を増やすことができるのか?特定の地域でしか見られない種があるのは何故なのか?そして最後に、このような生物種のライフステージはどのように相互に絡み合って、当地の生態系を機能させているのか?

science-research-climate-change

Volunteers help researchers learn how to protect this delicate Alpine environment from climate change and human encroachment.

この探査に参加することで、ボランティアは信じられないほど様々な動植物の追跡調査に協力します。生物種間の複雑なネットワークに関する知識を増やす手伝いもします。この知識によって、研究者とペイ・デ・ロワ(Pays de L’Ours)のような地方組織は当地の生態系を変貌させている気候変動と人間活動の影響を緩和し、脆弱な自然環境の適切な管理に協力することができます。そして、ピレネーに関する詳細かつ広範囲な知識によって、野生の動植物だけでなく、人間もこの美しい自然環境を最大限活用できるような保全政策の立案に手を貸すことができるのです。

調査地

Aspet, France, Europe & Russia

フィールドの日課

Itinerary

This is a summary:

研究者

MEET THE LEAD SCIENTIST

Bernat Claramunt
Lopez
Researcher and Ecology Lecturer, CREAF (Centre for Ecological Research and Forestry Applications)

ABOUT Bernat Claramunt Lopez

ベルナ・クララムン・ロペス博士は標高の高い環境にいる脊椎動物の生態系ネットワークと侵入生物種の侵入に対するネットワークの防御方法、そして地球規模の変化が生物の相互作用に与える影響を研究しています。さらに、博士はピレネーで高山性のマーモットの個体を捕獲・マーキング・再捕獲するプロジェクトを指導し、マーモットの新たな場所への適応状況、新たな個体が自分を受け入れた群れに与える影響などを解明し、先住個体との違いを評価しようとしています。

READ MORE +

宿泊施設と食事

Accommodations and Food