2073

Ocean Health

コスタリカの水棲哺乳類

モーターボードに乗って熱帯の“内海”を航行し、絶滅の恐れのあるコスタリカのイルカとクジラの調査をしてください。


The facts

調査の重要性

Why the research is important

Information gathered will support our ultimate goal: the establishment of a Marine Protected Area for cetaceans.

脆弱なクジラとイルカの個体群を不適切な沿岸開発から守るのに手を貸してください。

オサ半島の海洋生態系の中で、ドルセ湾は最も良く保全されている海洋生息域に数えられ、クジラやイルカ、サメ、エイなどの最強海洋捕食者にとって理想的な生息環境を備えています。

ドルセ湾の自然の美しさは地元経済にとっても重要な役割を果たしています。当地の観光業はまだ小規模ではありますが、成長の一途を辿っています。多くの開発プロジェクトがこの信じられないほど自然が豊かな土地に出資しようとしていますが、そのような潮流はすでに負の結果を招いています。

海洋保護区が主要な生物種の個体数を増やし、健全さにも貢献していることを示す証拠はたくさんあります。だからこそ、海洋保護区は沿岸生態系の健全さを守る最善の方法に数えられているのです。しかし、ドルセ湾を海洋保護区に指定するには、まずこの生態系の重要さを理解し、人々に知らせることが必要だと研究者は考えています。

Dolphin, Costa Rica

Observe dolphin behavior in the calm water of Golfo Dulce.

10年以上もの間、研究者たちはこの海域に生息する回遊中のザトウクジラや定住のバンドウイルカ、熱帯性のマダライルカなどの生物種のデータを集め、個体数と分布状況を推測してきました。現在、彼らは生態系を基にした状況の中で自分たちの知識を増やし、主な捕食者種グループの中からクジラ類以外の種の生態学的役割を解明する必要に迫られています。私たちは生態系の哺乳類以外の捕食者構造を理解する必要があるのです。

ドルセ湾の海洋生態系の美しさと健全さを維持することは全ての人々の利益に繋がります。この地域で持続可能な方法で観光業を営む地元の代理店の役に立ち、地域社会に収入をもたらし、観光客はコスタリカの素晴らしい宝について傷つけることなく学ぶ機会を得ることができます。アースウォッチチームによって実施された調査は、研究者たちがこの海洋生息環境の重要性を評価するのに役立ちます。

調査地

Golfo Dulce, Costa Rica, Central America & The Caribbean

フィールドの日課

Itinerary

This is a summary:

研究者

MEET THE LEAD SCIENTIST

Lenin E.
Oviedo Correa
Chief Scientific Advisor and Research Associate, Center for Cetacean Research of Costa Rica

ABOUT Lenin E. Oviedo Correa

アースウォッチ研究者であるレニン・E・オヴィエド・コレア氏はコスタリカのクジラとイルカを調査して2種の生息地の保全に協力しています。

READ MORE +

宿泊施設と食事

Accommodations and Food