2073

Ocean Health

コスタリカのクジラとイルカ

モーターボードに乗って熱帯の“内海”を航行し、絶滅の恐れのあるコスタリカのイルカとクジラの調査をしてください。


The facts

調査の重要性

Why the research is important

Information gathered will support our ultimate goal: the establishment of a Marine Protected Area for cetaceans.

脆弱なクジラとイルカの個体群を不適切な沿岸開発から守るのに手を貸してください。

オサ半島の海洋生態系の中で、ドルセ湾は最も良く保全されている海洋生息域に含まれています。2005年以来、研究者はマダライルカとバンドウイルカ、回遊性のザトウクジラに関する基礎データを集めてきました。

イルカ個体群はこの比較的狭い海域に生息しているため、不適切な沿岸開発と観光による生息域の破壊に非常に弱く、大きな被害を受けることになります。すでに1つのイルカ群には、行き過ぎたリゾート開発と船舶の航行、農業に起因する汚染との関係が疑われる、真菌性の皮膚病の症状が現われています。

私たちのクジラの観察と録音記録は、湾がクジラ類の繁殖に欠かせない生息域であることを示しています。したがって、この海域ではザトウクジラが最も影響を受けやすい種ということになります。私たちは個体群の頑健性を評価し、個体群の健全さの維持を助けるような管理計画を立案します。

Dolphin, Costa Rica

Observe dolphin behavior in the calm water of Golfo Dulce.

集められたデータは、“クジラ類のための海洋保護区の設立”という私たちの最終目標を達成するのに役立ちます。ドルセ湾の海洋生態系の美しさと健全さの保全活動には、この海域のイルカとクジラの個体群も含まれ、多くの観光客を惹きつけて、地域と国に利益をもたらし続けるでしょう。

調査地

Golfo Dulce, Costa Rica, Central America & The Caribbean

フィールドの日課

Itinerary

This is a summary:

研究者

MEET THE LEAD SCIENTIST

Lenin E.
Oviedo Correa
Chief Scientific Advisor and Research Associate, Center for Cetacean Research of Costa Rica

ABOUT Lenin E. Oviedo Correa

「なぜコスタリカのドルセ湾でクジラ類の調査をしているのですか?」という質問に、オヴィエド・コレア氏は次のように語っています。「ドルセ湾周辺の自然の美しさは、観光が重要な役割を持っている地域経済にとって重要なのです。多くの開発プロジェクトがそのような信じられないほど美しい地域で事業を興そうとしていて、この流れはすでに悪い結果を生んでいます。ボランティアがこのチームに参加することで、私たちはドルセ湾の最も有意義な要素、つまり、安定した海洋生態系、生物多様性、沿岸地域社会との文化的・社会的関係、この3つを維持し、保全する適正な戦略を提言するための情報を確実に得ることができます。この地域が気候変動を緩和するために大気中の炭素収支を必要としている惑星に提供する価値について言及しているわけではありません。私たちはもっと高い生活水準を達成しようという沿岸地域の権利を否定はしませんが、この願望の追求が自然遺産を将来の世代のために保全する活動から私たち全員を阻止すべきではないと信じています」。

READ MORE +

宿泊施設と食事

Accommodations and Food