3170

Ocean Health

ザトウクジラの健康調査

オーストラリア東海岸のモートン湾でザトウクジラの健康調査に手を貸してください。研究者たちはクジラの個体数の増加が止まった謎を解くための調査に取り組んでいます。


The facts

調査の重要性

Why the research is important

Humpback whales are important to our oceans ecosystem and a stagnant population points towards an unhealthy one.

近年、ザトウクジラの個体数の増加が止まっています。健全な個体数の回復に取り組んでいる研究者に協力してください。

Two Humpback Whales breaching out of the water. Flickr(Jon Cornforth)

Humpback whale breaching . Flickr(Jon Cornforth)

沿岸の土地開発と船舶の航行がザトウクジラとその生息地に大きな圧力を与えています。過去5年間に、疾病や感染症が広がり、船のプロペラにぶつかるクジラが増え、クジラの食糧供給と繁殖地が減ってきました。

このプロジェクトの目的は、ザトウクジラが海岸から10㎞以内の海域を回遊する期間に、海流、海水温、水深、塩分濃度、濁りの度合いの空間分布を計測するだけでなく、回遊時のザトウクジラの個体数を評価できるような長期的なモニタリングプログラムを開発することです。それによって、研究者がクジラの個体数の変動を評価するモニタリングプログラムを推進し、コミュニティーの意識を高め、州政府に行動を起こさせることが可能になるでしょう。

調査地

Stradbroke Island, Queensland, Australia, Australia & South Pacific

フィールドの日課

Itinerary

This is a summary:

ACTIVITY LEVEL

EASY

研究者

MEET THE LEAD SCIENTIST

Olaf
Meynecke

ABOUT Olaf Meynecke

オラフは、ドイツのリューネブルク大学の環境科学部を卒業後、ドイツのゲーストハッハトにある沿岸研究所で大気モデルを研究し、その後、欧州食品安全機関の科学パネルミーティングをとりまとめました。2004年にグリフィス大学で博士号のために、漁業と環境推進力の関係の研究に取りかかり、その研究で、河口の魚に短期・長期的にタグを付ける高度な方法を開発しました。2008年からは、オーストラリア河川研究所の主任研究員です。オラフは、都市部の海洋哺乳動物の研究と保護に専念する非営利研究団体であるHumpback & High-rises(ザトウクジラと高層建築)の共同創立者です。

READ MORE +

宿泊施設と食事

Accommodations and Food