2068

Wildlife & Ecosystems

ディンツリーの隠れた海岸線

オーストラリアの脆弱なディンツリー川の河口域を土地の開墾や農薬、気候変動などの脅威から守るための調査


The facts

調査の重要性

Why the research is important

To protect the Daintree and the Great Barrier Reef, special attention to the condition of coastal mangroves is required.

熱意に溢れた研究者チームがオーストラリアの熱帯原生地域の一つであるディンツリー川流域の状況を調査します。

オーストラリアのディンツリー川流域は、太古のままの姿を残す広大な熱帯雨林と緑したたるマングローブが生み出す、素晴らしい景観に富んだ湿潤熱帯地域です。ディンツリー川流域と隣接するグレートバリアリーフを保全するため、私たちは沿岸のマングローブの状態に注目しました。

マングローブ森林は、熱帯と亜熱帯地域の海岸沿いの堆積層に生息する樹木や低木の特徴的な生態系です。マングローブは、海岸線が嵐や洪水から受ける被害を緩和してサンゴ礁を守り、また、“海岸の腎臓”と言われるほど陸地からの流出物を濾過する事でも重要な役割を果たしています。周知の通り、マングローブが無ければ、サンゴ礁は存在しません。また、マングローブは、陸地の熱帯雨林の5倍に達する膨大な量の温室効果ガスを吸収します。 猛烈な嵐、土地の開墾、農薬の使用、そして世界的な気候変動は、環境の変化に対するマングローブ生態系の適応力を弱めています。地域の管理担当者と研究者がマングローブ生態系の保全を支援するには、この生態系の現状と、脅威となる要因へのマングローブの対処方法を理解することが必要になります。

Mangrove Forest, Daintree River, Australia

Gathering valuable information on the health of one of Australia’s iconic estuarine systems.

このプロジェクトでは、ボランティアはジェイムズ・クック大学の経験豊富な研究者たちと共にディンツリー川の河口域にあるマングローブ森林の状況を調査し、調査結果を世界中に広める活動に参加します。

調査地

Daintree River, North Queensland, Australia, Australia & South Pacific

フィールドの日課

Itinerary

This is a summary:

研究者

MEET THE LEAD SCIENTIST

Norm
Duke
Professorial Research Fellow, Mangrove Hub, TropWATER, James Cook University

ABOUT Norm Duke

ノーム・デューク博士はアースウォッチ研究者で、オーストラリアと中米のマングローブ森林の生態を重点的に調査しています。

READ MORE +

宿泊施設と食事

Accommodations and Food