3163

Wildlife & Ecosystems

オーストラリアの変わりゆく島々

気温の上昇と異常気象現象の増加が、クイーンズランド州にある熱帯の島々の生物種の分布状況を変えています。これらの島々に生息する野生動物に、気候変動がどのような影響を及ぼしているのか、それを解明しようとする研究者に手を貸してください。


The facts

調査の重要性

Why the research is important

Increased aridity, droughts and heat waves are expected to result in many species escaping to refugia.

オーストラリアの生物多様性に富む熱帯の島の自然の変化を記録するのを手伝ってください。

最新の気象データによれば、地球の気候は変動しており、今世紀末までに深刻な気温上昇と異常気象が多発すると見込まれています。

Chimpanzee

Mangrove peanut trees: Volunteers will record vegetation changes within established enclosure plots.

オーストラリアでは、乾燥や干ばつ、熱波が増加し、その結果、多くの生物種が東海岸や生存に適したその他の狭い退避地域に集まってくると予測されています。

気象条件が変わると、生態系の構造と構成要素に必然的に影響が及びます。そのため、土地管理者は、どのような生物学的変化が管理を必要とするのかを判断するという難題に直面しています。さらに、土地管理者は伝統的な管理方法(戦略的な野焼きなど)が、気候変動からの退避地域に悪影響を与えないかどうか、また新しい気候状況に生物がとる不可欠な対応を阻害しないかどうかを判断しなければなりません。大半の保全地域の生物相の現状が何ひとつ明らかにされていないため、土地管理者にとってこうした問題は非常にやっかいな問題なのです。

ボランティアはデータ収集をすることで、研究者が保全管理計画を立案し、気候変動の影響を緩和するのに手を貸します。

調査地

St Bees Island, Queensland, Australia, Australia & South Pacific

フィールドの日課

Itinerary

This is a summary:

研究者

MEET THE LEAD SCIENTIST

Alistair
Melzer
Central Queensland Environmental Surveys

ABOUT Alistair Melzer

READ MORE +

宿泊施設と食事

Accommodations and Food