国内調査に参加する


参加手続

国内調査プログラムの参加手続

参加を希望される方は、以下をよくお読み頂きお手続きください。

国内調査プログラムの参加条件について

国内調査に参加するには、以下の条件をすべて満たすことが必要です。
・アースウォッチ・ジャパンの会員であること。 (新規ご入会についてはこちらをご覧ください)
・16歳以上の健康な方であること。 (20歳未満の参加者は、下記の免責承諾書に保護者の署名が必要です)

調査にかかる費用について

<参加にあたり費用が発生するもの>
・プログラムは現地集合・現地解散となりますので、集合場所までの往復の交通手配はご自身でしていただきます。
・飲み物代などの個人の費用。
・宿泊を伴う調査日程の場合の宿泊費。
 宿泊(宿舎での食事を含む)の手配は、旅行会社(株式会社エス・ダブル・プランニング 東京都知事登録旅行業第3-3097号)が行います。

<年会費に含まれているもの>
調査期間中のボランティア保険料及び手続き費用等。

※プログラム運営費(研究者の経費、用具や備品代、集合場所からの移動費など)には、企業、団体等の寄付や助成金などを充当しています。

予約確認メール・参加確認書

参加を希望される場合は、Webサイトの各プログラムのページにある「このプログラムに申し込む」からお申し込みください。申込を受付けましたら「予約確認メール」をお送りしますので、内容をご確認ください。宿泊を伴う調査の場合は、旅行会社への宿泊費用の支払いを確認後に、参加確認書と調査プログラム解説書をお送りします。

免責承諾について

免責承諾書
期間中はボランティア各自の自己管理が求められることを理解した上で参加していただくため、Web申込フォームの「免責承諾」にチェックをして承諾するか、20歳未満の場合は、書面による「免責承諾書」に保護者の署名が必要です。書類をダウンロードして事務局宛に送付ください。


 免責承諾書の詳細はこちらをご覧ください。

アースウォッチの野外調査は、ツアーではありません。現地での傷害、けが、紛失や盗難などに関するトラブルは全て自己の責任であり、それらにかかる費用は自己負担となります。参加者は研究者またはその助手の指示にしたがって慎重に行動すると同時に自己管理には充分注意してください。参加者は健康保険被保険者証を持参することが義務づけられています。アースウォッチはボランティア活動中のケガに備え、「ボランティア保険」に加入しています。 (傷害保険ですので、ボランティア本人の持ち物などは補償されません。必要な方は別途各自で国内旅行傷害保険などの加入をご検討ください。)

20歳未満の参加者は父母または保護者の承諾署名が必要です。
免責承諾書のダウンロード

(ファイルへの書き込み不可。印刷してご記入ください)

[注] 提出書類の所定期日は厳守してください。期日以内に提出されませんと、参加を取り消される場合がありますので、ご注意ください。

免責承諾書の送付先 署名したものをスキャンしてメール添付、またはFAX、郵送でアースウォッチ・ジャパン事務局まで。
FAX 03-6686-0477
電子メール info@earthwatch.jp
住所 〒113-8657 東京都文京区弥生1-1-1
東京大学大学院農学生命科学研究科 フードサイエンス棟4階

その他参加者の準備項目

【現地への移動手配】
アースウォッチの国内調査プログラムは、現地集合、現地解散で、現地までの移動に関する手配は、各自余裕を持って行ってください。

【説明資料の精読】
参加する国内調査プログラムのWebサイトや事前に事務局からお送りする説明資料(調査プログラム解説書)に目を通し、調査について内容を把握してください。

【必要な持ち物の準備】
持ち物については、参加する国内調査プログラムのWebサイトや事前に事務局からお送りする説明資料(調査プログラム解説書)に主に必要なものが記載されていますので、参考にしてください。この他、各自必要と思うものを準備してください。

【注意事項】プログラム内容の変更
調査は基本的に雨天でも行われます。台風や集中豪雨など、天候によっては予定を変更することがあります。現地では研究者の指示に従ってください。皆様のご協力をお願いいたします。

ボランティア保険について

アースウォッチ・ジャパンの国内調査プログラムに参加される方は、全員「ボランティア保険」(天災Aプラン)に加入しています。
加入プランと補償内容、傷害条項などはこちらをご覧ください。