アースウォッチ・ジャパンが目指すもの


アースウォッチ・ジャパンが目指すもの
~初めてご覧になる皆様へ~

アースウォッチは、市民が自らの手で地球環境を守っていく社会づくりを目指して、これまで、環境問題について実証的な研究活動を行っている研究者の野外調査の現場に、一般市民を環境ボランティアとして派遣する活動を行っています。

地球環境の問題は、日々の人間活動によるものであり、私たちの生活に密接に結びついています。そのため問題の解決には、個々の市民が問題を認識し自らの責任において持続可能な社会へ転換していこうという動きを巻き起こしていく必要があります。しかし、具体的に何が起こっているのか、その将来はどうなるのか、何を行っていけばよいのかということを科学的に知る機会が少なく、市民の活動には十分につながっていないのが現状です。

その一方で、環境問題は人間の社会活動と両立させながら対策を図っていく必要があります。このためには環境変化の原因を明らかにし、それが将来どのように影響するかを予測しながら、対策を考えなければなりませんが、これには科学的な環境調査が不可欠です。しかし、環境変化は様々な要因が複雑に絡み合っているため、広い領域の環境を長期間にわたりモニタリングする必要があり、時間・資金・人手を要する地道なものです。

このためアースウォッチは、研究者と市民とを結びつける仕組みをつくり、40年もの間、活動を継続発展させてきました。アースウォッチ・ジャパンは、日本での活動を拡げるために、世界で行われている調査活動にボランティアを派遣するほか、国内の研究者とともに野外調査プログラムを積極的に開発し運営しています。

 



アースウォッチ・ジャパンの
紹介(動画)