終了しました「サンゴ礁保全プロジェクト研究支援活動-沖縄:

ボランティア説明会」のお知らせ

          

「サンゴ礁保全プロジェクト研究支援活動-沖縄:
ボランティア説明会」が開催されます。

気候変動や生態系の変化の影響で危機に瀕するサンゴ礁の保全プロジェクト研究支援活動のボランティア募集に関する説明会を下記の通り実施致します。
当日は、サンゴを取り巻く外部環境の変化のみならず、世界のサンゴ礁を保全することを目指して2005年より継続している「サンゴ礁保全プロジェクト」(※)の概要、同沖縄プロジェクトのこれまでの研究成果、及び、2018年のボランティアプログラムの説明を致します。

※三菱商事株式会社の⽀援のもと、沖縄、セーシェル、オーストラリアの3拠点でサンゴ礁保全のための調査・研究活動を展開しています。

夏季の調査は、9⽉9⽇(日)〜 12⽇(水)の3泊4⽇で実施します。
詳細はこちらをご覧ください。

実施に先⽴ち、主任研究者である静岡⼤学の鈴⽊先⽣、カサレト先⽣、共同研究者の国⼠舘⼤学の中井先⽣に、今年の調査の概要、研究課題とボランティアに期待する役割などのついてお話をうかがいます。

このプログラムに興味のある⽅、また、調査に参加を希望する⽅は、是非、説明会にお越しください。参加希望者の個別面談も予定されています。

なお、昨年の調査概要はこちらからご覧いただけます。
活動結果はアースウォッチ・ジャパン活動報告のP18 & 19をご参照ください。

三菱商事株式会社の「サンゴ礁保全プロジェクト」についてはこちらをご覧ください。

講師 鈴木 款 先生 静岡大学創造科学技術大学院 特任教授
カサレト・ベアトリス 先生 静岡大学グリーン科学技術研究所 グリーンバイオ部門 教授
中井 達郎 先生 国士舘大学文学部 非常勤講師 
開催日時 7月18日(水)18:00~19:30
募集 先着順/申込制
対象 大人(高校生以上)
参加費 無料
会場 MC FOREST
東京都千代田区丸の内二丁目3番1号
お申込み

こちらの申込フォームに入力してください。
お申込は先着順となります。